酒の肴の組み合わせ

お酒のお供

肴と酒はコンビニで買える

現代社会においては、コンビニの存在によって深夜であっても買い物をすることができる状況になっています。
そのような中においては、肴と酒をコンビニで購入することもできるようになっています。
コンビニでは多種多様な肴が揃えられているので、好みの商品を選択することができます。
同時にアルコールも販売しているため、両方の品をそこで買い求めるということが可能なのです。
そのため、ホテルの近くにあるコンビニで買い揃えて部屋で晩酌をするということもできます。
さらに、駅構内にあるコンビニでも売られているので待ち時間を使って購入して列車の中で楽しむこともできたりします。
また夜行バスに乗るときでも、あらかじめコンビニなどで肴と酒を買って乗車をしてから口に入れる方法もあります。
肴と酒がコンビニで買えるようになったので、時間に関係なく入手をすることができます。
さらに、自宅以外の場所においても口に含むことができるようにもなりました。

お酒と肴の取り合わせ

おいしい肴があれば、アルコールがさらにおいしく呑めますね。
肴と言っても、なにか特別なものではなく、普通のお惣菜で十分なのですが、ちょっとした工夫でさらにぴったりと合うように変わります。
ポイントは、簡単に言えば少なめの量と、コクのある味です。
たとえば、ポテトサラダをそのままお皿に盛るだけでなくちょっと一工夫。
日本酒なら小鉢にポテトサラダを少量盛り、ゆで卵と酒盗をマヨネーズで和えたものを載せ、きざんだ大葉をちらしてみましょう。
ぐっと肴向きの、旨味と香りの効いた味になります。
また、ワインとともに食べるなら、ポテトサラダに刻んだ黒オリーブと、ツナかアンチョビを混ぜたものを一口分ずつ並べて盛り付けます。
マヨネーズを使わずオリーブオイルとビネガー、マスタード、塩胡椒で仕上げるのも大人っぽい味で良いものです。
揚げたワンタンの皮を皿にして盛り付けると香ばしくてビールにぴったりです。
そのように、合わせるものによって料理にちょっとした工夫をすることで、お酒と肴の取り合わせをより楽しめるのです。

recommend

最終更新日:2018/4/4